「常打芝居」

康楽館「常打芝居」とは・・・

 4月中旬から11月下旬まで、ほぼ毎日公演!

 
明治の芝居小屋康楽館では毎年「下町かぶき組」による大衆演劇を、期間中1日に2回公演から多い月には3回公演行っております。老若男女問わずお楽しみ頂ける構成ですので、通年たくさんのお客様にご来場頂いております。また、シーズン中には全国各地から修学旅行生も訪れます。
館内(桟敷席)は飲食自由です。(ただし、お持ち込みはお断りしております。)
康楽館の幕の内弁当(ご予約制)やそば処(おそば、うどん)等々、そのまま桟敷席でお召し上がりになれます。一世紀を経て、今もなお現役の芝居小屋康楽館の「常打芝居」是非ご観劇ください。
※劇団の入れ替えや特別公演によって休演日もございますので、必ず公演カレンダーでご確認ください。
※外部からの飲食物のお持ち込みはご遠慮願います。

平成29年度「康楽館常打芝居」日程

常打芝居 場面集

人情芝居

涙あり笑いあり

人情芝居

ヤクザな世界も人情味たっぷりの内容。

人情芝居

やるせない!せつない場面!

人情芝居

喜劇が笑いを誘います。

女形

きれいに変身します!

人情芝居

ヤクザ世界に・・・義理と人情が面白い!

人情芝居

最後は・・・ハッピーエンド!ホットします。

悪役代官

恋仲の二人を切り裂く。

芸者にふんする座長。

きれいな芸者を演じます!

役がら

いろんな年代を一人でこなします。

分かれたくない。

愛するがゆえ・・・身をひく。

親子の愛

いつの世も母親は息子を按じる。

脇役が重要

主役をもり立てる脇役の演技も見逃せません。

照明による演出

場面に応じた照明演出効果。

涙・・・

切なさが涙を誘う演技!

立役

回り舞台が演出効果をさらにアップます。

女形

あでやかな女形で登場!

華やかな舞踊ショー

演歌から最新のニューミュージックまで幅広い音楽を楽しめます。

華麗な踊り

素敵なダンサー。

衣裳も素敵

惚れてしまいそう!

グランドショー

ムービング(最新の照明機材)を使った照明効果!

悠座長の女形

お色気たっぷり

「すっぽん」から登場

康楽館ならではの舞台装置

「すっぽん」から登場

人力で上げ下げするエコなエレベーター

見送り

公演終了のあと・・・最後にお客さまをお見送りします

常打芝居

康楽館では、ほぼ毎日芝居を上演しています。

お客さまコーナー

お客様にも舞台を体験できるコーナー!

お芝居・舞踊ショー

芝居(イメージ)
 
 芝 居 (時代劇) 

江戸や明治時代背景の人情芝居や、鬼気迫る剣劇。笑いあり涙あり、目の前で行われる生の芝居に引き込まれます。
舞踊ショー(イメージ)
 
 豪華舞踊ショー 

康楽館ならではの回り舞台や切穴(すっぽん)など、舞台装置を使った舞踊ショーに感動!懐かしい曲や最新の曲を取り入れた構成になっております。

『松井 誠』監修・指導

松井 誠  監修
人情娯楽時代劇&豪華舞踊ショー

明治の芝居小屋を下町かぶき組が駆けめぐります!

『松井誠 監修・指導』による、大衆演劇の伝統を踏まえながら現代風にアレンジした芝居と華やかなショーが特徴です。大衆演劇のニューウェーブとして「全国各地から高い評価を得ています。

松井 誠
「生きる博多人形」「長谷川一夫丈の再来」と評され、立ち役・女形共に演じ、かつ舞うことの出来る今世紀の演劇界を背負う役者の一人。
19863月、25歳の時に劇団誠を結成。時代に促した新しい娯楽劇 -今は亡き長谷川一夫丈の舞台、すなわち質の高い芝居と舞踊華絵巻をより現代的、より大衆的にしたステージの創造を目指している。

 

小坂まちづくり株式会社

 
【康楽館 Kourakukan】
〒017-0202
秋田県鹿角郡小坂町
小坂鉱山字松ノ下2番地
TEL.0186-29-3732
FAX.0186-29-3219
 
小坂まちづくり株式会社
〒017-0202
秋田県鹿角郡小坂町
小坂鉱山字古舘48-2
TEL.0186-29-2821
FAX.0186-29-5526

────────────
観光業
────────────
【開館時間】
年末年始の休館日を除き、
毎日午前9時〜午後5時
【休館日】年末年始

 

9
1
3
3
8
5